九州産業大学学友会体育会サッカー部 新着情報
<< March 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

最新記事

カテゴリー

新着情報を携帯で!

qrcode

アーカイブ

RSS

2017.01.16 Monday 16:26

来る平成29年3月31日付をもちまして、5年間勤めてまいりました、
九州産業大学 学友会 体育会サッカー部の監督を退く事になりました。
大学の定める『全国大会ベスト8』という審査基準が未充足であった為、
昨年7月に大学より解任通知を受け取りました。
同様に、田中 真二ヘッドコーチ・秋本 博史コーチ・田仲 孝次トレーナーも解任となりました。

平成24年4月1日就任以来、今日まで大過なく職責を果たす事が出来ましたのは、
ひとえに皆様方の多大なるご支援並びに、ご指導の賜物と深く感謝いたしております。
ここに改めて厚く御礼申し上げます。

平成29年1月16日
九州産業大学
学友会 体育会 サッカー部
監督  山本  裕司

【九州産業大学サッカー部での戦績】
平成24年度
第27回九州大学サッカーリーグ
年間総合順位6位
勝点30 10勝0分8敗 得点45 失点30

第36回九州大学サッカートーナメント
(総理大臣杯予選)
ベスト8

第16回福岡県サッカー選手権大会
(天皇杯予選)
ベスト4
平成25年度
第28回九州大学サッカーリーグ
年間総合順位5位
勝点28 7勝7分4敗 得点32 失点25

第37回九州大学サッカートーナメント
ベスト8

第17回福岡県サッカー選手権大会
ベスト4
平成26年度
第29回九州大学サッカーリーグ
年間総合順位3位
勝点37 11勝4分3敗 得点58 失点19
6年ぶり全日本大学サッカー選手権大会出場

第38回九州大学サッカートーナメント
ベスト4

第18回福岡県サッカー選手権大会
準優勝
平成27年度
第30回九州大学サッカーリーグ
年間総合順位3位
勝点42 12勝6分4敗 得点58 失点28
全日本大学サッカー選手権大会2年連続出場

第39回九州大学サッカートーナメント
ベスト4

第19回福岡県サッカー選手権大会
準優勝

平成28年度
第31回九州大学サッカーリーグ
年間総合順位4位
勝点19 6勝1分4敗 得点22 失点12

第40回九州大学サッカートーナメント
ベスト8

第20回福岡県サッカー選手権大会
ベスト4

2016.07.14 Thursday 11:29

7月15日(金)より、田中 真二ヘッドコーチが就任致します。
田中ヘッドコーチは、大学時代から日本代表にも選出され、

1983年当時の日産自動車(現:横浜F・マリノス)に入部。日産黄金時代の主力の1人として活躍されました。
引退後は、福島FC、大塚製薬(現:徳島ヴォルティス)のコーチを務め、

1999年に大塚製薬の監督へ就任すると、JFLで2年連続優勝へ導かれた実績を持つ経験豊富な指導者です。

本学サッカー部は、山本監督の下に実績ある指導者を迎えて指導体制を充実し、

後期リーグ上位及び全日本大学選手権出場を目指していきます。
何卒、今後も変わらぬご支援の程宜しくお願い致します。

田中ヘッドコーチ経歴

1983年〜1992年 日産自動車
1992年〜1993年 浦和レッドダイヤモンズ
1994年〜1995年 京都パープルサンガ 引退

【指導歴】
1996年 福島FCコーチ
1997年 大塚製薬コーチ
1999年〜2006年9月 大塚製薬/徳島ヴォルティス 監督
2007年〜2008年 バンディオンセ神戸/バンディオンセ加古川 監督
2014年 アヴェントゥーラ川口 監督


《本人コメント》
山本監督の力になれるように、またサッカー部の飛躍の為に、私の経験と指導力を選手に伝えていきたいと思います。
宜しくお願い致します。


2016.04.21 Thursday 20:33




私達サッカー部は、九州産業大学強化指定サークル部として
活動しています。
大学には7つの部活(サッカー・野球・バスケット・バレー・
空手・テニス・女子ラグビー)が強化指定サークル部として
活動しています。

4月14日(木)に発生した熊本地震により、
サッカー部は10人以上被災した選手がいます。
各部にも熊本県出身者がおり被害を受けた事を知り、
4月18日(月)急遽、各部の監督・コーチにて緊急会議を行った結果、
強化指定サークル部で救援物資(飲料水、食料品、生理用品、日用品)を
募り、避難所へ届ける事になりました。
4月19日(火)終日、収集活動を行いました。
各部の選手達が積極的に取り組み、またSNSで情報拡散した結果、
大学近隣の住民の方々、及び一般学生、芸能界からも協力を得ました。
20トン積載車のコンテナが満載になる程の救援物資が集まりました。
集まった物資は、避難所となっている熊本県益城町の
『エミナース』という施設へ、4月20日(水)8:30に大学を出発し、
無事届けることができました。

この度、収集活動にご協力して下さった皆様方、
沢山の救援物資を提供して下さった皆様方、
誠にありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。
                    監督 山本裕司
  • -

2016.04.17 Sunday 15:12



九州では過去記憶にない程の大地震が、
4月14日(木)夜に熊本県で発生しました。
今回の熊本地震に対して早速
「我々に何か力になれる事はないか・・・」と
考え出した、2年生の赤木翼(熊本県出身)は、
福岡県天神へ出向き、町行く人々に救援物資の呼びかけを
自ら行いました。
本人の呼びかけに賛同し、ご協力頂いた方々の救援物資は、
瞬く間に5トン車がいっぱいになる程の物資が集まりました。
一方では、商品を提供して下さる方のみならず、
多くの方々が物資の整理や積み込み等の応援に駆けつけてくれました。
救援物資は16日(土)の深夜に熊本へ向けて出発し、
被災地へ届けられ被災された方々に、配布されたようです。

今回は、赤木選手自らがこの大地震に対して行動しましたが、
当部では毎年の活動計画の中で、社会貢献・奉仕・美化活動等に
積極的に取り組んできております。
人への優しさ・人への思いやり・感謝の気持ちを表した
彼の活躍は、被災された大勢の方を勇気づける源になったと思われます。
今回、自ら行動した赤木のような選手を、
指導する事が出来て幸甚です。

                         監督 山本裕司
  • -

2016.01.12 Tuesday 20:30




この度、本学体育会サッカー部の佐保昂兵衛選手(4年)が
四国リーグのFC今治への入団が内定しました。
佐保選手は3年次には九州選抜にも選出され、
今年度は2年連続の全日本大学サッカー選手権大会出場にも
大きく貢献しました。
1月19日(火)には元日本代表監督で現在FC今治の
オーナーである岡田武史氏も本学に来校されます。
これからも本学サッカー部とともに
佐保選手のご声援よろしくお願いします。


本人コメント
この度、FC今治に入団する事になりました
佐保昂兵衛です。
今日まで支えれくれた方々、応援してくださった方々への
感謝の気持ちを忘れずに、チーム(FC今治)の勝利のために
全力でプレーし、JFL昇格に貢献できるよう頑張ります。


<佐保昂兵衛選手のプロフィール>
【ポジション】FW
【生年月日】1993年12月22日
【出身】大分県
【出身校】大分高校
【身長/体重】173cm/64kg


 
  • -

| 1/53PAGES | >>